血圧の高い人が飲む薬

オルメテックの効果や副作用

オルメテックは比較的薬価高い高血圧の薬と言われています。直径は約8mm となっており、厚さは2.5mm ですので比較的飲みやすいお薬ですが、選択的にアンジオテンシン受容体に効果を発揮してくれると言われているお薬で、高血圧の症状には非常に効果的だと言われています。

 

オルメティックは持病としてアレルギー症状があったり、妊娠中の方は服用する事が出来ませんので必ず医師に報告するようにしてください。また、オルメティックを服用してからアレルギー症状が出てしまうような場合や、発疹が出るようなケースもありますので、こうした場合にも同様に医師に相談するようにしましょう。オルメテックは1日に5ミリから10ミリの服用から開始されます。

 

徐々に血圧を下げていく効果になりますが、オルメティックは10ミリの服用で効果が見えない場合には最大で10ミリ20ミリまで服用量を増やしていきますし、最も多い量は40ミリとされていますので、この処方量の中で効果を見ながら増量や減量を行っていきます。万が一飲み忘れてしまった場合には飲み忘れたと言う事に気が付いた時点ですぐにお薬を服用するようにしましょう。

 

また、その後毎日服用している分のお薬を飲む時間が近づいているのであれば、この場合には一回分の服用を避けて服用するようにしましょう。忘れてしまったからと言って、2回分を一度に飲んでしまうような事は避けてください。急激に血圧が低下してしまったりするような副作用が出てしまいます。

 

上記した副作用の他にオルメティックの副作用としては肌の痒みや発疹、この他一時的な尿の減少などが挙げられますが、手足や唇に痺れが出てしまうような事があれば、早急に医師に診察をして貰うようにしてください。


Copyright (C) 2009 高血圧の薬には副作用がある All Rights Reserved.

オルメティック